>>【知らなきゃ損】現金・仮想通貨がもらえるキャンペーンはここをタップ‼️

【プロジェクトゼノ】仮想通貨GXEの買い方【ヒカル氏も保有】

あざふせ

こんな悩みや疑問を解決できます!

仮想通貨GXEって何?

仮想通貨GXEの買い方は?

プロジェクトゼノを始めたばかりで仮想通貨GXEの買い方について頭を悩ませていませんか?

この記事では、そんなあなたのためにプロジェクトゼノの仮想通貨GXEの概要、買い方について詳しく解説していきます。

先日Bitget(ビットゲット)において、NFTゲーム「プロジェクトゼノ」のガバナンストークンである仮想通貨GXEが取扱い可能に!

そこで今回は話題のNFTゲーム、プロジェクトゼノのガバナンストークンである仮想通貨GXE(ゼノ)を国内取引所BITPOINTで買う方法海外取引所Bitgetで買う方法、2つに分けて紹介していきますね。

なおBitget(ビットゲット)は海外取引所になるので、日本円での入金ができません

なので、

  1. 送金手数料の安い仮想通貨XYP(リップル)を国内取引所で購入
  2. Bitget(ビットゲット)に送金
  3. 仮想通貨XYP(リップル)を仮想通貨USDT(テザー)と交換
  4. 仮想通貨USDT(テザー)を仮想通貨GXE(ゼノ)と交換

という手順になります。

「よくわからないよ!」という初心者の人でもすぐにGXEの買い方を理解できるような分かりやすい内容となっているので、ぜひ最後までご覧ください。

この記事によって、あなたがより一層プロジェクトゼノを楽しむきっかけになれば幸いです。

当ブログでの『仮想通貨』とは『暗号資産』のことを指します。

PROJECT XENO(プロジェクト ゼノ)

PROJECT XENO(プロジェクト ゼノ)

CROOZ Blockchain Lab,inc.無料posted withアプリーチ

今すぐ無料で口座開設をする

もっと早く知りたかった……あなたの大事な○○と○○損してます!!

プロジェクトゼノではバトル報酬でもらえるUコインを日本円に換金できるんですが、それには仮想通貨の取引所が必要なんです。

国内取引所bitbank(ビットバンク)を利用すれば、換金の際に海外取引所を経由しなくていいので手間が省けます。

なぜなら国内取引所で唯一、ビットバンクでは仮想通貨BNBが手数料の安い板取引で購入できるから

今まではメタマスク(仮想通貨を保管するお財布)にあるUコイン(UXE)を換金するにはひじょ~~に面倒くさい手順が必要でした(ハードル高すぎなんよ)

ですがビットバンクを利用すれば、以下の3つのメリットを体感できます。

  1. Uコイン(UXE)を分散型取引所でBNBに交換してそのままビットバンクに送金できる
  2. プロジェクトゼノではイーサリアムチェーンとBNBチェーンの2つのチェーンが使用できるが、BNBチェーンの方がガス代(手数料)が安いのが特徴。ガス代は当然仮想通貨BNBになるため、ガス代をわざわざ別で用意する必要がない
  3. ビットバンクでは扱う仮想通貨はすべて「アプリ」「取引所」で売買できる

仮想通貨を「販売所」で購入すると、スプレッドと呼ばれる実質的な手数料(マージン)が最大4%~5%かかるため損してしまいます

(※スプレッドとは買値と売値の価格差のことで、この価格差が業者の利益となっています。)

ほとんど業者は、「取引所」では「販売所」よりも取扱い通貨が少ない、アプリでは「取引所」が使えないなどの不便さがありますが、ビットバンクにはそれがないんですよね。

なのでビットバンクを利用することで、あなたの大事な「時間」と「お金」を節約できます。

しかも今なら、

ビットバンクはじめてご入金プログラム」実施中!口座開設後に10,000円以上の入金で、現金1000円プレゼント中です!

予算次第でいつプログラムが終了するかわからないので、早めに行動することをおすすめします。

1000円ゲットのチャンスをみすみす逃さないためにも、下記のボタンから今すぐビットバンクで無料口座開設をしてみて下さい!

\スマホでOK! 無料で口座開設する/

目次

ヒカル氏も保有している仮想通貨GXEとは?

ヒカル氏も保有している仮想通貨GXEとは?
項目内容
トークン名XENO Governance Token
トークンシンボルGXE
発行数量6,000,000,000
コントラクトアドレス0x510975edA48A97E0cA228dD04d1217292487bea6
トークン規格BEP-20

仮想通貨GXEはPROJECT XENO(プロジェクトゼノ)で流通している発行数量6,000,000,000枚ガバナンストークンになっています。

ガバナンストークンとは?

ガバナンストークンとは、保有者に対してDAO(分散型自律組織)やDApps(分散型アプリ)などの開発や運営などに関わる投票の権利を与えるトークンのことで、仮想通貨の種類のひとつ。

将来的にはGXE所有者に、GXE及びNFTの発行からゲームの仕様の決定などに関わる投票の権利を与える重要な仮想通貨になっています。

使用用途としては、主にNFT-BOX開封Gコイン購入のために使われており、仮想通貨GXEは国内ではBITPOINTや海外ではBitgetで扱っています。

2024年5月31日のアップデートでマーケットプレイスの基軸通貨を、従来のUSDT からGXE(プロジェクトゼノのガバナンストークン)に変更になりました。

これまで 1Gコイン=1セント換算の固定レートだったところ、1Gコイン=1GXE の変動レート制に移行することに。

NFTの出品、売却時の通貨の変更は以下の通りです。

NFT出品、売却時の通貨変更
  • NFT出品時の通貨:MM (マーケットマネー)→ Gコインに変更
  • NFT売却時に得られる通貨:USDT → Gコインに変更

さらに、Gコインはマーケットプレイス内にてクレジットカードまたはGXEでのみ購入可能に変更。

アプリ内でGコインを購入することは出来なくなりました。

Gコインの代替手段として以下のアイテムがアプリ内のショップに用意されます。

Gコインの代替手段

Gコイン消費箇所Gコイン代替アイテム
NFT-BOXの開封金の鍵(XENONFT-BOX)、銀の鍵(装備NFT-BOX)
装備のレアリティアップ精錬石
GコインガチャGコインガチャチケット

ちなみにプロジェクトゼノのアンバサダーであるヒカル氏はなんと1億円分のGXEを保有しているそう。

引用元:ヒカル(Hikaru)YouTubeチャンネル

?仮想通貨GXEの現在の価格は以下の通りです。

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)使用通貨一覧(ジャンプできます
【プロジェクトゼノ】マーケットマネーの買い方【クレカとUSDT】プロジェクトゼノのGコインとは?3つの買い方を紹介します!【スマホ完結】Uコインの使い道と買い方| PROJECT XENO
【プロジェクトゼノ】UコインをUXEに交換、日本円に換金する方法

国内取引所BITPOINTでの仮想通貨GXEの買い方

国内取引所BITPOINTでの仮想通貨GXEの買い方

国内取引所で仮想通貨GXEを購入できるのは、2024年4月現在BITPOINTだけとなっています。

今なら3,500円相当もらえる!

紹介コードは自動入力されます

BITPOINTでの買い方は、以下の3つの手順が必要になります。

それぞれ順番に解説していきます。

キャンペーン特典を確認する

BITPOINTで実施中のキャンペーンは以下のものがあります。

  • ご紹介プログラムを利用する【最大1,500円分】
  • 口座開設キャンペーン1,500円相当のビットコイン

紹介プログラムの【最大1,500円分】と口座開設キャンペーン【1,500円相当のビットコイン】がもらえます!

紹介プログラム達成条件

  • 口座開設完了で500円分
  • アプリで1回以上売買したら1,000円分

※紹介プログラムのプレゼント受取期限は紹介された人が口座開設完了になった月の翌々月の月末15:59まで

口座開設キャンペーン達成条件

キャンペーン期間:2024年6月28日(金)16:00 ~ 2024年8月30日(金)15:59

  • ① 期間中に、口座開設が完了で1,000円相当のビットコイン
    ② ①達成後、期間中に1回以上取引を行った場合1,000円相当のビットコイン

無料口座開設するだけでも1,500円相当がもらえます!

さらにアプリで1回以上取引すれば追加で2,000円相当もらえちゃう!

※口座開設キャンペーンのプレゼント実施日は2024年9月中を予定

キャンペーンは期間が決まっているので早めに行動することをおすすめします。5000円相当のゲットのチャンスをみすみす逃してしまうのはもったいないですよね!?

また以前に総合口座を開設したことがある場合は対象外となりますので、ご注意ください。

BITPOINTで無料口座開設して仮想通貨GXEを購入する

はじめにBITPOINTで無料口座開設をしましょう。

今なら3,500円相当もらえる!

紹介コードは自動入力されます

口座開設のやり方やキャンペーンの受け取り方法は以下の記事をご覧ください。

この記事もう読んだ? 【無料で最短10分】ビットポイント口座開設の方法とお得なキャンペーン情報

仮想通貨GXEをメタマスクに送金する

仮想通貨GXEをメタマスクに送金するには以下の3つの手順が必要になります。

順番に解説していきます。

STEP①:メタマスクをダウンロードしてウォレット作成する

はじめにメタマスクをダウンロードしてウォレットを作成していきます。

メタマスクとは仮想通貨を管理できるウォレット(財布)のことです。

メタマスクとは仮想通貨を入れておく「お財布?」だと思っていただければOKです

あざふせ

主に仮想通貨の保管、入金や送金する時に使うよ!

メタマスクを装った偽サイトが多く存在しているので、検索せずに「公式サイト https://metamask.io」またはアプリストアからダウンロードしてください。

MetaMask - Blockchain Wallet

MetaMask – Blockchain Wallet

無料posted withアプリーチ

プロジェクトゼノのもうひとつのトークンである仮想通貨UXEを入手するためにもメタマスクを使う必要があるので、アカウントを作成しときましょう。

詳しいやり方は、以下の記事をご覧ください。

この記事もう読んだ? 【スマホ版】メタマスク(MetaMask)登録・PC同期完全解説

STEP②:メタマスクにGXEのトークン情報を追加する

続いてメタマスクに仮想通貨GXE(ゼノ)のトークン情報を追加していきます。

トークン情報を追加することで仮想通貨GXE(ゼノ)の数量や金額が表示されるようになります。

?メタマスクのアプリを開き、「Ethereum Main Network」を選択⇨「カスタムトークン」をタップします。

?①のトークンアドレスに下記の「GXEのコントラクトアドレス」をコピペ⇨「トークンシンボル」「トークンの少数桁数」が自動反映されるので、②の「インポート」をタップします。

GXEのトークンアドレス

0x510975edA48A97E0cA228dD04d1217292487bea6

あざふせ

メタマスクにGXEが表示されたら完了です!

ちなみに海外取引所のBitget(ビットゲット)で購入したGXEは「BSC(バイナンススマートチェーン)ネットワーク」を使用しており、ネットワークが違います。

違うネットワークを選択して送金してしまうと資産を失ってしまうので要注意です!

STEP③:メタマスクに送金する

最後に仮想通貨GXE(ゼノ)をメタマスクに送金していきます。

まずはBITPOINTに出金先(メタマスク)のアドレスを登録します。

?メタマスクのアプリを開き、「Ethereum Main Network」を選択して「アドレス」をコピーします。

?BITPOINTのアプリを開き、①「入出金」⇨②「出金」⇨「追加」をタップします。

?ラベル欄に「送金先の名前」を入力⇨アドレス欄に先ほどコピーした「メタマスクのアドレス」を貼り付け⇨「ウォレット(取引所以外)」を選択⇨「追加」をタップします。

?送られてきた「認証用のメール」を開き、URLをタップして認証が完了したらアプリに戻ります。

?「次へ」⇨「認証番号を取得」して届いた認証番号を入力⇨「OK」をタップして完了になります。

あざふせ

これで送金先としてメタマスクを登録できました!

最後にBITPOINTからメタマスクに仮想通貨GXE(ゼノ)を送金します。

?アプリを開いて、①「入出金」⇨②「出金」をタップして、暗号資産で「GXE」⇨アドレスに先ほど登録した「メタマスクのアドレス」を選択⇨「出金数量」を入力して「確認画面」⇨「出金」をタップして完了です。

BITPOINTの仮想通貨GXEの最低出金額は1,000GXEからになっています。

あざふせ

以上でGXEの買い方手順は完了になります。

ちなみにBITPOINTで購入した仮想通貨GXEは、「Ethereum Main Network」のGXEになるので、プロジェクトゼノのマイページに接続してGコインなどを買うときに発生するガス代(手数料)を仮想通貨ETH(イーサリアム)で払う必要があります。

BITPOINTでは仮想通貨ETHの最低出金額が0,1ETH(約5万円)になってしまうので、少額出金をしたい方は最低出金額が0,001ETH(約500円)bitbank(ビットバンク)で仮想通貨ETHを買うことをおすすめします。

ガス代の安い「BNB Smart Chain」のGXEに変更する方法は以下の記事をご覧ください。

仮想通貨GXEのネットワークを変更する方法【ETHからBSCへ】

海外取引所で仮想通貨GXEを買うのに必要な2つのモノとは?

海外取引所で仮想通貨GXEを買うのに必要な2つのモノとは?

仮想通貨PGT(エレストワールド)を購入の際に必要なモノは以下の2つです。

順番に解説していきますね!

送金用のXRPを買う国内取引所bitbank

仮想通貨GXEの購入には、まずは交換元となる仮想通貨USDT(テザー)が必要です。

仮想通貨USDT(テザー)は海外取引所でしか取扱いがない為、国内取引所で送金用の仮想通貨XRP(リップル)を購入して海外取引所に送金していきます。

なぜXRP(リップル)に交換するの?

XRP(リップル)は送金用に作られた仮想通貨なので、送金スピードも速く、手数料も安いため海外取引所での通貨の交換に利用するのに最適なんです。

仮想通貨リップルについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

この記事もう読んだ? 仮想通貨リップルの今後の将来性や価格チャート、最新裁判情報を調査

国内取引所だと、手数料が安い取引所での購入ができるbitbank(ビットバンク)無料口座開設をおススメします。

しかも今なら‥‥‥‥‥‥

ビットバンクはじめてご入金プログラム」実施中!口座開設後に10,000円以上の入金で、現金1000円プレゼント中です!

口座開設は無料5分もあればできるので、サクッと口座開設⇨プログラムにエントリー⇨10,000円以上の入金⇨1000円ゲットしちゃいましょう?

予算次第でいつプログラムが終了するかわからないので、早めに行動することをおすすめします。1000円ゲットのチャンスをみすみす逃してしまうのはもったいないですよね!?

\スマホでOK! 無料で口座開設する/

詳しい口座開設方法を知りたい方は以下の記事をご覧ください。

この記事もう読んだ? アプリで無料】ビットバンク口座開設方法【2段階認証設定も簡単】

仮想通貨GXEを購入できる海外取引所Bitget

先日海外取引所であるBitget仮想通貨GXE(ゼノ)が上場しました。

またBitgetでは話題のNFTゲーム「エレストワールド」で使われる仮想通貨PGT(エレストワールド)も購入することが可能。

これを機に口座開設しちゃいましょう!

カンタン10分、スマホで登録無料!/

詳しい口座開設の方法は以下の記事をご覧ください。

この記事もう読んだ? 【アプリでカンタン】Bitget(ビットゲット)の口座開設の方法

海外取引所Bitgetでの仮想通貨GXEの買い方5つの手順

海外取引所Bitgetでの仮想通貨GXEの買い方5つの手順

仮想通貨GXEの買い方の手順は以下の5つになります。

順番に解説していきますね!

bitbankでXRP(リップル)を購入する

ビットバンクでリップルを買う手順は以下の3つになります。

  1. bitbankで口座開設する
  2. 日本円を入金する
  3. 仮想通貨リップル(XRP)を買う

詳しいXRP(リップル)の買い方は以下の記事をご覧ください。

この記事もう読んだ? 【ビットバンク】仮想通貨リップル(XRP)の買い方【スマホOK】

XRP(リップル)をBitgetに送金する

XRP(リップル)をBitget(ビットゲット)へ送金する手順は以下の3つになります。

  1. Bitget(ビットゲット)のアドレスとタグを確認する
  2. 送金先をビットバンクに登録する
  3. ビットバンクからBitget(ビットゲット)に送金する

ビットバンクではリップルの最低引出額が20XRP、ネットワーク手数料が0.1XRPになります。

詳しい送金方法は以下の記事をご覧ください。

この記事もう読んだ? ビットバンクからBitget(ビットゲット)へXRPの送金方法

BitgetでXRP(リップル)をUSDT(テザー)に交換する

Bitget(ビットゲット)でXRP(リップル)を売却して、まずはUSDT(テザー)に交換していきます。

XRP(リップル)から直接GXE(ゼノ)には交換できないので注意が必要です。

USDT(通貨名:テザー)とは?

USDT(テザー)は1ドル相当の価値を持つ仮想通貨で、法定通貨のドルと連動しているため、他の仮想通貨に比べて暴落しづらいのが特徴です。

また、様々な仮想通貨の取引ペアになれるのもUSDT(テザー)の便利なところです。

?Bitget(ビットゲット)のアプリを開き、画面下の「取引」から「現物」を選択して、左上の「通貨ペア」をタップします。

?検索窓で「XRP」を検索して「XRP/USDT」を選択⇨「売却」を選び、売るXRPの「数量」を入力して「XRPを売却」⇨間違いなければ「確認」をタップします。

?「資産」⇨「現物」で購入したUSDT(テザー)を確認できます。

あざふせ

これで無事USDT(テザー)を購入することができました!

BitgetでUSDT(テザー)をGXE(ゼノ)に交換する

Bitget(ビットゲット)でUSDT(テザー)を売却して、GXE(ゼノ)に交換していきます。

?Bitget(ビットゲット)のアプリを開き、画面下の「取引」から「現物」を選択して、左上の「通貨ペア」をタップ⇨検索窓で「GXE」を検索して「GXE/USDT」を選択。

?買いたい価格や数量を入力して「GXEを購入」⇨間違いなければ「確認」をタップして購入完了です。

?「資産」⇨「現物」で購入したGXE(ゼノ)を確認できます。

あざふせ

これで無事仮想通貨GXE(ゼノ)を購入できました!

GXE(ゼノ)をメタマスクに送金する

ゲームで使用するためには、メタマスクなどのウォレットに送金する必要があります。

Bitget(ビットゲット)で購入したGXEは「BSC(バイナンススマートチェーン)ネットワーク」を使用しているので、まずはそれをメタマスクに追加していきます。

ちなみに国内取引所のBITPOINTで購入したGXEは「Ethereum Main Network」を使用しており、ネットワークが違うので要注意です。

違うネットワークを選択して送金してしまうと資産を失ってしまいます!

?メタマスク上部の「ネットワーク名」⇨「ネットワークを追加」をタップします。

?「カスタムネットワーク」を選択⇨①の赤枠に「ネットワーク名」「RPC URL」「チェーンID」「シンボル」「ブロックエクスプローラーのURL」を入力して②の「追加」をタップします。

  • ネットワーク名:Binance Smart Chain
  • RPC URL:https://bsc-dataseed.binance.org
  • チェーンID:56
  • シンボル:BNB
  • ブロックエクスプローラーのURL:https://bscscan.com

?ネットワーク名に「BNB Smart Chain」と表示されていればOK⇨「アドレス」をタップしてコピーします。

?Bitget(ビットゲット)のアプリを開き、「資産」⇨「現物」⇨「出金」⇨「GXE」を選択⇨「オンチェーン出金」をタップします。

?出金アドレスに先ほどコピーした「メタマスクのアドレス」をペースト⇨出金額を入力して「出金」をタップ。

?間違いなければ「確認」⇨2段階認証を入力して「確認」をタップして送金完了です。

?最後にメタマスクで仮想通貨GXEの表示設定をしていきます。

メタマスクのアプリを開き「トークンをインポート」をタップします。

?カスタムトークンタブを選択⇨①のトークンアドレスに下記の「GXEのコントラクトアドレス」をコピペ⇨「トークンシンボル」「トークンの少数桁数」が自動反映されるので、②の「インポート」をタップします。

GXEのトークンアドレス

0x510975edA48A97E0cA228dD04d1217292487bea6

あざふせ

これでメタマスクに数量と金額が表示されるようになりました!

PC版のメタマスクには自動では同期されないので、手動で入力しましょう。

この記事もう読んだ? 【スマホ版】メタマスク(MetaMask)登録・PC同期完全解説

仮想通貨GXEの購入でよくある質問をまとめました!

仮想通貨GXEの購入でよくある質問をまとめました!

仮想通貨GXEはどこで買えますか?

国内取引所ならBITPOINT、海外取引所ならBitgetで購入できます。

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)の始め方は?

まずはアプリをダウンロードしましょう。

PROJECT XENO(プロジェクト ゼノ)

PROJECT XENO(プロジェクト ゼノ)

CROOZ Blockchain Lab,inc.無料posted withアプリーチ

詳しいPROJECT XENO(プロジェクトゼノ)の始め方は、以下の記事をご覧ください。

この記事もう読んだ? 最新版】プロジェクトゼノの始め方を徹底解説!遊び方や稼ぎ方まで網羅

仮想通貨GXEの価格はいくらですか?

仮想通貨GXEの現在の価格は以下の通りです。

BITPOINTのGXEをBNB Smart Chainに移動できますか?

海外取引所Gate.io(ゲート)を通じて「BNB Smart Chain」に移動することは可能です。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

この記事もう読んだ? 仮想通貨GXEのネットワークを変更する方法【ETHからBSCへ】

まとめ:仮想通貨GXEを購入してみよう!

まとめ:仮想通貨GXEを購入してみよう!

本記事では「【プロジェクトゼノ】仮想通貨GXEの買い方【ヒカル氏も保有】」を解説してきました。

項目をまとめると以下になります。

仮想通貨GXEの概要、買い方のまとめ記事はどうでしたか?

内容が理解できたらぜひ仮想通貨GXEの購入に挑戦してみてください!

とはいえ、「仮想通貨やNFTの購入はまだハードルが高いよ!」という方もいますよね!?

それならばまずは無料の口座開設から始めてみませんか?

あざふせ

一歩一歩進んでいきましょう!

今すぐ無料で口座開設をする

もっと早く知りたかった……あなたの大事な○○と○○損してます!!

プロジェクトゼノではバトル報酬でもらえるUコインを日本円に換金できるんですが、それには仮想通貨の取引所が必要なんです。

国内取引所bitbank(ビットバンク)を利用すれば、換金の際に海外取引所を経由しなくていいので手間が省けます。

なぜなら国内取引所で唯一、ビットバンクでは仮想通貨BNBが手数料の安い板取引で購入できるから

今まではメタマスク(仮想通貨を保管するお財布)にあるUコイン(UXE)を換金するにはひじょ~~に面倒くさい手順が必要でした(ハードル高すぎなんよ)

ですがビットバンクを利用すれば、以下の3つのメリットを体感できます。

  1. Uコイン(UXE)を分散型取引所でBNBに交換してそのままビットバンクに送金できる
  2. プロジェクトゼノではイーサリアムチェーンとBNBチェーンの2つのチェーンが使用できるが、BNBチェーンの方がガス代(手数料)が安いのが特徴。ガス代は当然仮想通貨BNBになるため、ガス代をわざわざ別で用意する必要がない
  3. ビットバンクでは扱う仮想通貨はすべて「アプリ」「取引所」で売買できる

仮想通貨を「販売所」で購入すると、スプレッドと呼ばれる実質的な手数料(マージン)が最大4%~5%かかるため損してしまいます

(※スプレッドとは買値と売値の価格差のことで、この価格差が業者の利益となっています。)

ほとんど業者は、「取引所」では「販売所」よりも取扱い通貨が少ない、アプリでは「取引所」が使えないなどの不便さがありますが、ビットバンクにはそれがないんですよね。

なのでビットバンクを利用することで、あなたの大事な「時間」と「お金」を節約できます。

しかも今なら、

ビットバンクはじめてご入金プログラム」実施中!口座開設後に10,000円以上の入金で、現金1000円プレゼント中です!

予算次第でいつプログラムが終了するかわからないので、早めに行動することをおすすめします。

1000円ゲットのチャンスをみすみす逃さないためにも、下記のボタンから今すぐビットバンクで無料口座開設をしてみて下さい!

\スマホでOK! 無料で口座開設する/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こんにちは!あざふせです。
✅個人ブロガー/Webライター(CW星5評価)

✅あざふせのブログ~NFTゲーム情報メディア~運営者

✅仮想通貨歴3年/NFTゲーム歴2年

✅NFTゲーム×ブログ×ライターで稼ぐ方法発信

✅お仕事のご依頼は画面下問い合わせページからお願いします

コメント

コメントする

目次